山口県のウエディング・挙式・披露宴はカリヨン山口へ。ご相談・ご紹介無料

カリヨン山口

  • カリヨン山口(山口店)
    083-923-8610
    11:00~19:00 火曜定休

  • facebook
  • Instagram
  • LINE

2019.11.28

結婚指輪を左手の薬指にする理由とは?💍

花嫁様の憧れの一つでもある結婚指輪💍

結婚の約束をしたときには、指輪を渡すシチュエーションはよくありますよね

しかし、なぜプロポーズをするときには指輪を渡すのでしょうか?(。´・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚指輪は古代ローマ時代にあたる9世紀から始まった習慣であるという説があります

当時のローマ教皇が約束事を誓約するしるしである鉄の輪を結婚の誓いとして使い始めたのが最初です

これが2世紀頃になると金の指輪が作られ、恋人同士の愛の証として使われるようになったといいます💓

 

☆結婚指輪を持つ意味

結婚式の時に新郎新婦様が指輪を交換するのは夫婦として歩んで行く誓いを形に表すということ

丸い結婚指輪は「永遠に途切れることのない愛情」を象徴するものとされています

 

☆なぜ結婚指輪は左手の薬指?

結婚指輪といえば左手の薬指というのが一般的ですよね?

これにも古くからの意味があります!

古代ギリシャでは心臓は人間の感情をつかさどる場所だとされており、左手の薬指には心臓につながる

太い血管が通っていると信じられていました

 

ハートにつながる左手の薬指に指輪をはめることで相手の心をつかみ愛の誓いをより強いものにするという

意味が込められていたんですね😍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚指輪には古くから「約束」「契約」そして「永遠の愛」という意味が込められてきたのです

生涯を共にするという約束を目に見える証として残すものでもあります♪

 

結婚指輪の意味や贈る理由などを知った上で大切な人に指輪を送ってみてはいかがでしょうか?💍✨

 

カリヨンでは宝石店もご紹介しております!

指輪でお悩みの方はお気軽にお問合せください(*^^*)

 

この記事に関するお問い合わせ

記事タイトル

結婚指輪を左手の薬指にする理由とは?💍

お名前

フリガナ

メールアドレス

お問い合わせ内容

pagetop

インフォメーション

メッセージ

こんな記事を書いてほしい!こんな特集をしてほしい!など、メッセージをお待ちしております。

※メッセージへの返信はおこなっておりません。返信が必要なお問い合わせはこちら。