山口県のウエディング・挙式・披露宴はカリヨン山口へ。ご相談・ご紹介無料

カリヨン山口

  • カリヨン山口(小郡店)
    083-972-2110
    10:00~18:00 火曜・水曜定休

  • facebook
  • Instagram
  • LINE

2020.10.17

アメリカンフラワーってご存知ですか?

こんにちはカリヨン山口です。

 

朝晩が冷えてまいりましたね。

日中はまだ暖かくなる日もあるので、朝の服装選びがなかなか難しい季節です。

 

 

さて、今日は少し聞きなれないハンドメイド『アメリカンフラワー』です。

ご存知ですか?「ディップフラワー」とも言われています。

 

 

最初目にした時はその繊細さに驚きます。

 

「どうやって?」「これ、自分で作れるの?」と思わずたじろいでしまうほと華奢なイメージ。

 

ハンドメイドがお好きであれば、これを自分で作る事ができると素敵だな~と憧れる方も多いことでしょう。

 

今回はワイヤーで簡単な形を作って、スタッフが体験してみました。

用意したものはアメリカンフラワー専用のディップ液とアクセサリー作りに使用しているワイヤーです。

ディップ液に着色も可能ですが今回は透明なディップ液をそのまま使用します。(透明で見にくい写真はご容赦ください。)

 

ペンチなどで花びらの形にかたどったワイヤーをディップ液の缶のなかにくぐらせます。

膜を張ったパーツを乾かして(発砲スチロールを使うと楽です。)、まとめて花の形に形成してみます。

 

実際にやってみると順調にサクサク作業が進みました。

 

意外と丈夫そうな膜ですが、アクセサリーや小物として使用するためにはコート液で仕上げる方が安心です。

 

実はこのディップ作業、ごく身近なもので代用できるのです…

ネイルに使用するマニキュアです。同じくトップコートで仕上げる事ができます。

 

専用のディップ液で作ったものもマニキュアで着色できるので、併用したり小さい作品でしたらお試しで作ってみてもいいかもしれません。

光の加減で色々な表情を見せ、ステンドグラスのように透き通った美しさをもつアメリカンフラワー。

アクセサリーをはじめウエディングの様々な場面でも活用できそうですね。

 

実際の作り方やちょっとしたコツ、コーディネートのご相談など、お気軽にスタッフにお尋ねくださいませ。

この記事に関するお問い合わせ

記事タイトル

アメリカンフラワーってご存知ですか?

お名前

フリガナ

メールアドレス

お問い合わせ内容

pagetop

インフォメーション

メッセージ

こんな記事を書いてほしい!こんな特集をしてほしい!など、メッセージをお待ちしております。

※メッセージへの返信はおこなっておりません。返信が必要なお問い合わせはこちら。